1日、中国では冥婚が原因で遺体窃盗事件が頻発している。冥婚とは未婚のまま死んだ男性を慰めるため、女性の遺体を調達してきて一緒に埋葬する風習を言う。資料写真。

写真拡大

2016年3月1日、環球網によると、中国では「冥婚」が原因で遺体窃盗事件が頻発している。

英紙サンデー・テレグラフによると、山西省のある地域では2013年から15件もの遺体窃盗事件が起きている。刑事事件になっていない遺体消失事件も15件起きている。この背景にあるのが中国の風習「冥婚」だと現地住民は言う。

冥婚とは未婚のまま死んだ男性を慰めるため、女性の遺体を調達してきて一緒に埋葬する風習を言う。女性の遺体が売り買いされることもあるが、それだけでは需要を補いきれないと、墓を掘り起こして女性の遺体を盗む事件が頻発している。(翻訳・編集/増田聡太郎)