強烈なギョーザ感

写真拡大

エースコックは2016年2月15日、「スーパーカップ 大盛りギョーザパンチ焼そば」を発売した。

15年9月に発売し、直近10年間のスーパーカップ新商品の初月実績で過去最高の出荷数を記録したという「スーパーカップ1.5倍 ギョーザパンチラーメン」に姉妹品が登場。人気のラーメンよりさらに「ギョーザ感」が強いと評判だ。

ご飯と一緒に食べたくなる!?

チキンとポークをベースにガーリックやオニオンをきかせたしょう油だれに、ラー油とアクセントに酢を加えることでギョーザテイストに仕上げた。かやくも肉そぼろ、キャベツ、ニラと、ギョーザらしい具材を用いている。

ツイッターでは、

「以前のスーパーカップ(ラーメン)より、はっきり言ってこっちの方がギョーザ感強いね。ギョーザと一緒に食ってみたくなる」
「ギョーザパンチのカップ焼きそば、ラーメンの時よりご飯欲しい感がある。んまんま」
「ギョーザパンチ焼きそばマジギョーザ味...つーかギョーザのたれ味」

など、「ギョーザ感」に高評価が寄せられている。

ギョーザを再現しているのは味だけではないようで、

「大盛りギョーザパンチ焼きそば超美味いけど超臭い」
「ギョーザパンチと言うカップ焼きそば次の日休みの日に食べないと匂いが口に残るw」

と、匂いも強烈に「ギョーザ」らしい。

「すりおろしニンニクを入れて強化してから食った」という強者もみられた。

さらに美味しく食べる方法として、

「湯を入れる前に麺を砕いて作って、出来上がったらご飯と混ぜてソバメシにしたら絶対美味しい!!!」

という提案も。興味のある人は試してみよう。

なお、「ギョーザパンチラーメン」もリニューアルして同日発売した。希望小売価格はいずれも200円(税別)。