「ハイスクール・ミュージカル」第4弾、2008年以来の新作を製作へ。

写真拡大

ディズニーが「ハイスクール・ミュージカル」第4弾の製作を発表した。

ザック・エフロン、ヴァネッサ・ハジェンズ、アシュレイ・ティスデイルが出演している人気映画シリーズの第4弾となる同作品は、2008年公開の「ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー」以来の新作となる。

ディズニー・チャンネルのゲイリー・マーシュ会長は「『ハイスクール・ミュージカル』はディズニー・チャンネルのDNAのようなものです。我々を体現しているような作品なのです。私たちの遺産として存在し続けているこの作品の『新たなスタート』を皆さんにお知らせできることをうれしく思っています。『ハイスクール・ミュージカル』第4弾となる同作品のためにイースト高校のキャストたちを探しているところです」とコメントしている。

「ハイスクール・ミュージカル」は現代版の「ロミオとジュリエット」のような作品。ザック演じる小さな町の高校に通うスポーツ万能の高校生トロイ・ボルトンが、少しオタクながらも美しい少女ガブリエラ・モンテスにカラオケパーティーで出会い、恋に落ちるというストーリーが描かれる。

「ティーン・ビーチ・ムービー」のジェフリー・ホーナディ監督がメガホンを執るとともに、振り付けも担当する予定となっているようだ。

なお、オリジナル作品に出演したキャストたちが登場するかどうかは、今のところ明らかになっていない。