1日、中国でまもなく新年度予算が発表されるが、経済が低迷しているにもかかわらず、例年をはるかに上回る伸び率の国防予算案になるとみられる。

写真拡大

2016年3月1日、中国網によると、韓国メディアは中国の国防力について、史上空前の軍拡になるとみている。

中国では両会(全国人民代表大会、中国政治協商会議)が開催されるが、新年度予算案の審議では、経済が低迷しているにもかかわらず、例年をはるかに上回る伸び率の国防予算案になると韓国紙・朝鮮日報は予測している。

昨年9月3日の軍事パレードで習近平(シー・ジンピン)国家主席は30万人の兵士削減を発表したが、これは国防費縮小を意味するものではない。その後、新型大陸間弾道ミサイル(ICBM)、潜水艦、宇宙兵器、空母などのハイテク兵器の開発が次々と発表されており、中国軍は膨大な予算を投じての近代化にまい進している。(翻訳・編集/増田聡太郎)