こんな男はやめておけ! 男性が思う「お金遣いが荒い人」の特徴4選

写真拡大

お金が手元に入ってくると、すぐに使ってしまうお金遣いの荒い人はいるものです。後先を考えずに、使っている方もいらっしゃるようですね。そこで今回は男性のみなさんに、お金使いが荒い人の特徴について、お話を聞いてみました。

■ギャンブルする

・「パチンコ・パチスロなどギャンブルに通い詰めている」(25歳/ソフトウェア/技術職)

・「パチンコなど、ギャンブル依存している」(28歳/建設・土木/技術職)

・「給料が出るとすぐにギャンブルに使う」(29歳/機械・精密機器/技術職)

ギャンブル好きな男性は多いものですが、給料が出ると、すぐにギャンブルに利用してしまうほどのめり込んでいる方もいらっしゃるようですね。給料日なのにお金がなくなってしまうことも、珍しくないかもしれませんね。

■衝動買い

・「衝動買いがはんぱない」(29歳/その他/その他)

・「衝動的に購入してしまう人」(29歳/ソフトウェア/販売職・サービス系)

・「羽振りが良すぎる。衝動買いが多い」(29歳/機械・精密機器/技術職)

何も考えず衝動買いをするのは、お金遣いが荒い証拠ですよね。生活に必要かどうかも判断せずに、購入してしまうと、ほとんどの場合、不用品になってしまうことが多いものです。

■値段を見ずに買う

・「欲しいものはすぐ買う。値段を気にしない」(25歳/商社・卸/営業職)

・「値段を見ずに無計画な買い物をしている」(28歳/建設・土木/技術職)

・「値段を見ずに買い物をする」(28歳/食品・飲料/営業職)

買い物をするときに、全く値段を見ずに購入するのは、無計画極まりないものですよね。お金がありあまっているのなら問題ありませんが、一般的な会社員のする買い物の仕方ではないかもしれません。

■その他

・「通帳の残高などをあまり気にせず、買い物などをしている人」(26歳/運輸・倉庫/営業職)

・「趣味で好きなもののためなら糸目もつけずに何でも買う人」(25歳/運輸・倉庫/その他)

・「すごい頻度でネットショッピングをしている」(28歳/医療・福祉/専門職)

ほかにも通帳の残高を気にしなかったり、趣味にお金の糸目をつけないなどといった、お金遣いの荒い方がいらっしゃるようです。毎月の給料でやりくりをどのようにしているか、気になるものですよね。

あまりにもお金遣いの荒い人の場合は、貯金がないだけでなく、借金をすることにもなりかねません。自分で稼いだお金はどう使おうと自由なのですが、身の丈にあった使い方ができる人がいいですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2015年11月にWebアンケート。有効回答数199件。22歳〜29歳の社会人男性)