4月期の『毒島ゆり子のせきらら日記』に、元AKB48 のメンバーである前田敦子さんが主演を務めることが発表されました。

前田さんと言えば、AKB48を卒業後、映画「イニシエーション・ラブ」やドラマ「ど根性ガエル」など、映画やドラマに数多く出演し、女優としても多くの注目を集めています。

今回『毒島ゆり子のせきらら日記』が目指すのは、“深夜の昼ドラ”。大物政治家の番記者としてがむしゃらに働きながら、プライベートでは奔放な恋愛を満喫していた主人公の女性が、1人の魅力的な男性と出会い、恋に落ち、壮絶な結末を迎えるまでを描くドロドロエンターテイメントを描きます。二股恋愛や不倫といった恋愛の大テーマのど真ん中に設定を置きながらも、深夜ドラマらしく、今の若い女性たちが持つまさに“せきらら”な恋愛観や仕事の悩みをリアルに表現していくのも見どころの1つです。

前田が演じるのは、超恋愛体質の政治記者「毒島(ぶすじま)ゆり子」。仕事や恋愛に必死で打ち込みながら、本当の愛を探していく刹那的な主人公で、濃厚なラブシーンもあるのだとか!

今回の役どころを演じるにあたって前田さんは「初めて台本を読んだ時、“ドラマでここまで描いちゃっていいのかな?”と思った反面、“ここまでやっていいんだ。おもしろいな!”と感じました」とコメント。「ゆり子は自分とはまったく違うキャラクターですし、開き直って“せきらら”なゆり子の恋愛や働きぶりを演じて、この役を楽しめたらいいなと思ってます」と意気込みを語っています。

共演者には新井浩文さん、渡辺大知さんなど注目度の高い実力派俳優がずらり。

純粋なイメージが強い前田さんなだけに、どのように恋愛劇を見せてくれるのか、今から楽しみですね。ドラマ『毒島ゆり子のせきらら日記』は4月20日から毎週水曜・深夜24:10〜24:40で放送予定です。

【関連記事】

※ 綾瀬はるかが「生きててよかった〜!」と断言するマストアイテムを紹介

※ 可愛く歌って踊れた者勝ち♡E-girls人気ソング5選

※ 池松壮亮に単独インタビュー「二度とやりたくないと思っても、またやりたくなってしまう」

※ 有村架純、大先輩・藤原竜也の印象を語る「顔見るだけで笑っちゃう(笑)」

※ 野村周平に単独インタビュー!「基本目立ちたがり屋だから、やっぱり出るのが好き」