1日、ポルトガルのサッカークラブ、ロウレスに所属する陳佳裕(Jiayu Chen、22)がポルトガル国籍を放棄し、中国のパスポートを取得したことが分かった。写真は中国のサッカーファン。

写真拡大

2016年3月1日、ポルトガルのサッカークラブ、ロウレスに所属する陳佳裕(Jiayu Chen、22)がポルトガル国籍を放棄し、中国のパスポートを取得した。海外で生まれた中国系サッカー選手が中国籍に変更するのは今回が初めてだ。中国のスポーツ情報サイト・虎撲体育が伝えた。

陳はリスボン出身。父は卓球の元中国代表で、弟も卓球のポルトガル代表というスポーツ一家だ。

先月にはサッカー中国スーパーリーグを5連覇中の広州恒大への移籍がうわさされたが、本人は否定。だが、中国籍を取得したことで、今夏の移籍市場での中国クラブ入りが現実味を帯びてきた。(翻訳・編集/柳川)