1日、カナダで人工衛星技術を中国企業に売却したとして、4人が起訴された。

写真拡大

2016年3月1日、参考消息網によると、人工衛星技術を中国企業に売却したとして、4人が起訴された。

AFP通信によると、カナダ警察は米国人1人、英国人1人、カナダ人2人の計4人を中国企業に技術を違法売却した容疑で逮捕した。容疑者のうち2人はカナダ・オンタリオ州ウォータールーにあるカナダ企業の社員で、会社が持つセンサー技術を中国企業2社に売却した。うち1社は国有企業。

カナダ警察は、センサー技術は人工衛星用に開発されたものであり、技術売却は安全保障に影響を与えるものだと説明している。(翻訳・編集/増田聡太郎)