『火花』に出演する今田耕司(左)と今井華(右) (C) YOSHIMOTO KOGYO CO.,LTD.

写真拡大

お笑いコンビ「ピース」又吉直樹の処女小説で、第153回芥川賞に輝いた「火花」を実写化。全世界で全10話一挙にストリーミング配信される「Netflix」オリジナル作品『火花』の撮影が無事クランクアップを迎え、追加キャストとして今田耕司ら芸人勢や今井華らが出演することが発表された。

『火花』追加キャストを写真でチェック!

同作は、先輩と後輩の関係性にある2人の売れないお笑い芸人が夢と現実のギャップに揉まれながら、自らの道を貫こうともがいて生きる様を描いた作品。『余命1ヶ月の花嫁』『甥の一生』『ストロボ・エッジ』などの廣木隆一が総監督をつとめ、主人公の徳永役を林遣都、徳永の憧れる先輩・神谷役を波岡一喜が演じている。

今回、新たに発表されたキャストは、徳永が住むアパートの住人役に渡辺哲と渡辺大知。徳永のバイト先の店長役に温水洋一。徳永の相方・山下の彼女役に高橋メアリージュン。ほかにも、山本浩司、宮崎吐夢、徳永えり、徳井優、嶋田久作、今井華、島袋聖南、福田転球、忍成修吾、村杉蝉之介、武田梨奈などの俳優陣が出演。また、今田耕司やレイザーラモン、千鳥、パンサー向井、サルゴリラなど多くの芸人勢の出演も明かとなった。

Netflix オリジナル作品『火花』は2016年春より全10話が世界各国にてストリーミング配信される。

ピース又吉の芥川賞受賞作「火花」が林遣都主演で全10話の連続ドラマ化
又吉直樹の「火花」が早くも映像化!2016年にNetflixにて独占配信
[動画]ピース又吉、処女作「火花」映画化の際はさんまが主役!?
又吉直樹の芥川賞受賞に、相棒・綾部「これで本格的にアシスタントになる覚悟ができました」