「大根そぼろあんかけ」(594円)は国産の食材をふんだんに使用したヘルシーメニュー

写真拡大

京葉道路・パサール幕張下り線のショッピングコーナー「旬撰倶楽部」は“東京気分”をコンセプトに、多くの東京名物を取り揃えており、千葉方面へのドライブ中の、東京土産を買い求めるのにちょうどいい。

【写真を見る】パサール幕張下り線にあるショッピングコーナー「旬撰倶楽部」では豊富な東京土産が揃う

そんな「旬撰倶楽部」は食事メニューも充実。中でもオススメなのが、ヘルシーな惣菜類や鶏肉にこだわった弁当などを提供する鶏専門店「鳥麻」の「大根そぼろあんかけ」(594円)だ。柔らかい大根に、とろとろのそぼろあんがかかっており、大根の甘味と、鶏肉の旨味が味わえる一品。

大根は、一時間弱の間、かつおだしでじっくり煮込み、竹串がスッと入るぐらい調理。さらに味を染み込ませるために一晩寝かせ、滑らかな舌触りとなっているので、そぼろあんとの相性もばっちりだ。その上に国産の菜の花を添えており、ヘルシーなメニューとなっている。

営業時間は朝9時から夜21時まで。千葉方面へのドライブに出かけた際など、ぜひ立ち寄ってこのやわらかい大根に舌鼓を打ってみてほしい。【東京ウォーカー】