カメラマンの「後ろを向いてください!」の声に快く応じる綾瀬さん

写真拡大

セイコーウォッチは女性向け主力ブランド「セイコー ルキア」の新テレビCMを2016年3月4日からテレビで放映する。イメージキャラクターは前年に引き続き綾瀬はるかさんが務める。YouTubeのSeikoWatchJapanチャンネルでは1日から公開中だ。

2日に「銀座・和光」(東京都中央区)で発表会が開催され、綾瀬さんはCMと同じ衣装で登壇した。肩を露出した白いワンピースはざっくりと背中が空いたデザインで、スカート丈もやや短い。セクシーかつ上品な彼女の姿に報道陣は魅了され、フォトセッションはフラッシュの嵐だった。

時目盛りやローマ数字はゴージャス感あり

16年春夏モデルは全6種類がラインナップ。ジュエリーのように輝くバーインデックス(時目盛り)やローマ数字が施され、柔らかさの中にも凛とした女性らしさをみせる表情に仕上がっている。

新シリーズの「レディ・トノー」は、しなやかな曲線美が特徴のトノー(フランス語で『樽』)型になっている。ダイヤル色はローズピンク、水色、ホワイトの3種類。

ワールドタイム機能つきの「ラッキーパスポート」シリーズは、女性らしい柔らかなフォルムの丸型になっている。今回発表されたダイヤル色はピンク、ブラック、ヌーディーピンクの3種類。両シリーズともソーラー電波に対応しており、電池交換や時刻修正をする必要がない。

レディ・トノーをつけて発表会に臨んだ綾瀬さんは、司会者から感想を求められると、

「女性らしいデザインで、とても軽くて付け心地がいいんですよね。つけていることを忘れるくらい。(新作は)より女性らしくて上品なものになっているんじゃないかと思います」

と出来栄えに感心していた。

「足湯たんぽ」のおかげで綾瀬「生きててよかった〜」

今回のCMのテーマは「なりたい私になっていく。」。そのキーワードにちなんで、「なりたい私になるために、最近はまっているもの、凝っているもの、マイブームはなんですか?」という質問が司会者から出た。

「これに本当に救われている」と語る綾瀬さんの回答は――

「足湯たんぽです。シューズ型になっているんですけど、寒い季節に足湯たんぽに足を入れると、一気に世界の色が変わります!」

報道陣からは笑いの声が漏れるも、彼女は笑顔でこう説明する。

「『あぁ、生きててよかった〜』みたいな気持ちになります!!」
「ジャブジャブいいますが、(室内を)歩きます」

今秋発売のコラボ商品名はズバリ「ルキアヤセ」

トークセッションに続き、同社と綾瀬さんのコラボモデルについて発表された。「ジャジャジャーン♪」とノリノリで効果音を口ずさみながら彼女が発した商品名は――

「ルキアヤセ」

ルキアの「ア」と綾瀬の「ア」に合体した名前なのは言うまでもない。商品内容について司会者から問われると、

「クールでかれんでゴージャス、みたいな。いろいろ盛りすぎちゃったかもしれないですけど、女性らしい感じです」

綾瀬さんは苦笑いするも、意欲的に開発に関わっているのは間違いなさそうだ。現在はフォルムや針、ベルトについて話し合っている段階だといい、今秋発売を予定している。

発表会には服部真二社長兼CEOも出席した。綾瀬さんの話を笑顔で聞いていたところ、先の発言が飛び出した瞬間、服部社長は後ろの席に座る部下の方を向き、何やら一言つぶやいた。彼女が夢見る腕時計実現のため、ゲキをとばしたのだろうか。