卵、きんぴら、おかかマヨの3層が食欲をそそる!「サンドおむすび 玉子焼ときんぴら」(198円)

写真拡大

ファミリーマートは、2015年の発売から好評を得ている“にぎらないおむすび”「サンドおむすび」シリーズの新商品として、「サンドおむすび 玉子焼ときんぴら」(198円)、「サンドおむすび 玉子焼と明太昆布」(198円)、「サンドおむすび ポーク玉子」(220円)の3種類を、全国のファミリーマート店舗で3月1日から発売した。※北海道、宮崎県、鹿児島県、沖縄県を除く。

【写真を見る】“にぎらない”から具材のボリュームたっぷり!ファミマの人気商品に新味「サンドおむすび 玉子焼と明太昆布」(198円)が仲間入り

「サンドおむすび」は、ノリの上に広げたごはんに具を乗せてから折りたたんでサンドするため、ボリューム感のある具材を入れることができるのが特長で、2015年4月の発売開始から幅広く支持を得ている商品。

そして今回発売された「サンドおむすび 玉子焼ときんぴら」には、具材として甘辛く炒めた鶏そぼろ入りの卵焼と、食感のいいきんぴら炒めをサンド。

卵焼にはネギを加えて彩り豊かに仕上げ、おかかマヨネーズをトッピングすることで、最後までおいしく食べられるように工夫が施されている。

また「サンドおむすび 玉子焼と明太昆布」には、だしのきいた卵焼に、ごはんと相性のいいコンブ佃煮とピリ辛な味わいの明太子をサンド。

「サンドおむすび ポーク玉子」は、おむすびに合うよう濃い目に味付けにしたジューシーなポークソーセージと、卵焼、シーチキンマヨネーズを挟んでいる。

パッケージは、2分の1にカットされた断面を見せる新しいタイプを採用していて、「サンドおむすび」ならではのボリューム感のある具材をひと口目から楽しめる上、食べやすく、見た目も華やか。

同パッケージを先行採用した関東エリアでは、従来品に比べて売上が約1.2倍になったことから、今回、全国採用が決定したということだ。

また今回のリニューアルに合わせ、3月7日(月)までの期間限定で、新商品3種類を30円引き(ファミマTカード会員は40円引き)のお買い得価格で購入できるお試しセールを実施する。たっぷり具材のおいしさをぜひこの機会に味わってみて。【東京ウォーカー】