コーツ・ゴルフ選手権では単独2位でフィニッシュした(Photo by Sam Greenwood/Getty Images)

写真拡大

<HSBC女子チャンピオンズ 事前情報◇2日◇セントーサGC ザ・セラポンC(6,600ヤード・パー72)>
 「HSBC女子チャンピオンズ」初出場のブルック・ヘンダーソン(カナダ)は初めてシンガポールの町に訪れた。姉のブリタニ―も彼女と一緒に回っているが今週は姉がバッグを担ぐ。
米国女子ツアーニュースを写真でチェック!
 「最高です」とヘンダーソンは言う。「ブリットと私は『この町は今まで訪れた都市の中で、お気に入りの場所の1つになる』と話しました。景色を楽しんでいます」。
 ヘンダーソンはアジアン連戦に初めて出場するが、今のところ今シーズンは良いスタートをきっている。「今年はアジアン連戦を楽しみにしていました。シンガポールは私と姉にとっては初めてですし、この経験を楽しもうと思います」ヘンダーソンは言う。「世界で上位63名の選手がここで戦うので、今週良いプレーを見せたいです」。
 現在世界ランク12位のヘンダーソンは3戦連続でトップ10入りを果たしている。(コーツ・ゴルフ選手権:2位、ISPSハンダ・オーストラリアン女子オープン:9位タイ、LETツアーRACVレディスマスターズ:8位タイ)。
 ヘンダーソンは火曜日に初めてセントーサGCザ・セラポンコースを見たが、木曜日のスタートが楽しみだと語った。「このコースは私のゲームに合っていると思います。スマートにプレーし賢い決断をしていかなくてはいけませんね。コースで楽しくプレーし、巧みに攻めていくのが楽しみです」。
 18歳で夢を叶えたことについてどう思うか聞かれると、未だに自分をつねって現実か確かめると言うヘンダーソン。
 「時々、これが現実の生活なのか信じられなくなります。でも楽しもうと思っています。昨年に比べると劇的に生活が変わりました」。
※USLPGA公式サイトより提供

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
野村敏京が先週優勝したレクシー・トンプソンと同組 I・パークはS・ルイスと
トップ選手が集結!注目はL・コとL・トンプソン、日本勢は4人出場
リディア・コ、今季初優勝はお預けに、新鋭ヘンダーソンは2位
新人賞の代わりに狙うのは?「今年は全力を」フル参戦の18歳B・ヘンダーソン
「HSBC女子チャンピオンズ」リーダーボード!