2016年2月22日〜 2月25日スペイン・ バルセロナのカタロニア・ サーキットでF1プレシーズンテストが行われました。

テストと同時に新車発表をするチームも多く、いよいよ開幕! という感じがしてワクワクしますよね。

テスト結果と新車発表について詳しく知りたい方におススメなのが、2月27日発売の[F1速報NEWマシン情報号] 。テストと新車発表について、たくさんの情報が記載されています。

【ホンダF1体制一新】

新たなホンダのF1体制は、これまでのF1プロジェクト総責任者新井康久氏の退任に伴い、本田技術研究所の主席研究員、長谷川祐介氏の就任が発表されました。

1

新たなF1総責任者となった長谷川氏はエンジンのシステム制御エキスパートで、レース経験も豊富。

「F1第3期にシステムコントロールエンジニアとして関わり始め、2008年でF1から撤退するまで、インディから数えて10年以上携わってきました。自分達が掲げた目標に、どうやって近づくことができるかが鍵で、少なくとも昨年より今年、今年より来年と進化できるような体制にしていかなければいけない。」 と語っています。

また「自分自身が第3期にやり遂げられなかったことができると個人的には期待しているのですが、一方で世間の評価など、期待のとても大きいチームです。自分がどれくらいのことができるのか、ということを考えると夜も眠れないというくらいのプレッシャーを感じでいます(笑) 」 とも。

3

過去に素晴らしい栄光を手にし、世界中のF1ファンから愛されてきたマクラーレン・ ホンダだからこそ世間の期待も大きくなりますよね。プレッシャーに負けず、第3期にやり遂げられなかったことをやり遂げて勝利を勝ち取ってほしいなと思います。

【2016NEWマシン大公開! 】

今季F1参戦チームの最新マシンたちを多角的に紹介していくこちらのページ。

4

何か不思議に思いませんか? そう、1台だけスポンサーロゴが全くないシンプルなマシンがあるんです。

6

シンプルなマシンの正体は、トロロッソ。トレードマークの赤牛くんがいなくて、なんだか寂しいですね。いっさいのロゴを外してチームカラーであるネイビーブルーの暫定カラーリングで走行しました。

その理由をチームマネージャーのグラハム・ ワトソンは、

「昨年の後半、なかなかパワーユニットが決定しなかった時、我々はどのような決定にも対応できるように、2016年のマシンデザインはフレキシブルにしていたつもりだった。しかし、12月上旬に正式に16年のパワーユニットが決定して、フェラーリから送られてきた詳細な情報を見ると、我々の予想とは大きく違うことが判明したんだ。」 と説明しています。

5

今までと違うパワーユニットを搭載するということは、とても大変な事ですよね(昨年までルノーのパワーユニットを搭載していました) 。新車が完成したのは、テスト前日。カラーリングまで手がまわらなかったのも納得です。

次回のテストには、今シーズンのカラーリングマシンが登場予定だそですよ。どのようなカラーリングになるのか、楽しみですね。また、フェラーリのパワーユニットへ変更した事が吉とでるのか凶とでるのか……。気になるところです。

【バルセロナテストレポート】

開幕戦まで許されたテスト日数は8日間だけ。近年のF1史のなかで、最も短いテスト期間となります。

7

今回のテストで、興味深かったチームはやはりマクラーレン・ ホンダ。テスト2日目には、フェルナンド・ アロンソ選手が119周を走行。もちろん他のチームに比べたらスピードも周回数もまだまだですが、昨年のテストでは6周しか走れなかった事を思うと大進歩といえるのではないでしょうか。

昨シーズンはレース中も信頼性に問題があり、リタイアも多かったマクラーレン・ ホンダ。応援しているファンとしては、遅くてもいいからとりあえず完走してデータを収集して! と何度も思ってしまいました。

今シーズンは毎戦完走をし、パワーアップしていってほしいなと思います。

8

テストといえば、マシンにつけられた金網のような空力センサーが目に留まりますよね。こちらのページでは、空力センサーをつけたマシンの写真がいくつかあります。チームによって少しづつ形が違うので、よく見ると面白いですよ。

9

テストも始まり、ますます楽しみになってきたF1 2016年シーズン。果たしてメルセデスを超えるチームは現れるのでしょうか?

[ F1速報NEWマシン情報号] を読んで、今シーズンの行方を予想してみて下さいね!

(yuri)

【関連URL 】

F1速報NEWマシン情報号| 三栄書房
http://www.as-books.jp/books/info.php?no=FSH20160227

【F1速報× F1女子〜 NEWマシン情報号〜 】 テスト初日に現れた「チームロゴなし」マシンの正体は?(http://clicccar.com/2016/03/02/356925/)