1日、韓国の大ヒット映画「猟奇的な彼女」の続編となる「我的新野蛮女友」(My New Sassy Girl)が、中国で4月22日から公開されることになった。

写真拡大

2016年3月1日、韓国の大ヒット映画「猟奇的な彼女」の続編となる「我的新野蛮女友」(My New Sassy Girl)が、中国で4月22日から公開されることになった。京華時報が伝えた。

【その他の写真】

01年公開の「猟奇的な彼女」は、韓国だけでなく日本や中華圏でもヒットしたラブコメディー映画。その続編となるのが中韓合作による「我的新野蛮女友」で、前作に引き続き韓国の俳優チャ・テヒョンが主演。「彼女」役には、韓流ガールズユニットf(x)のリーダーで、中国出身のビクトリア(宋茜)が起用されている。

1日、北京で記者発表会が行われ、チョ・グンシク監督をはじめ、主演の2人が出席。中国での公開が4月22日と発表された。

新しい「彼女」は中国出身で、主人公の初恋相手という設定。新婚の2人に巻き起こるドタバタを描いている。前作でも「彼女」にさんざん痛めつけられた主人公だが、新しい「彼女」はカンフーの技まで繰り出し、乱暴ぶりがパワーアップしている。

15年前の「猟奇的な彼女」では、女優チョン・ジヒョンの人気がアジア中で沸騰した。前作のイメージを壊さないよう、大きなプレッシャーを抱えていたと思われるビクトリアだが、「今回は全く新しいキャラクターで、チャレンジの幅も広がった」と、あくまで前作とは切り離して演じたことを語っている。(翻訳・編集/Mathilda)