29日、中国河南省南陽市の高校前で、乗用車が暴走し生徒12人がはねられる事件が起きた。資料写真。

写真拡大

2016年2月29日正午過ぎ、中国河南省南陽市の高校前で、乗用車が暴走し生徒12人がはねられる事件が起きた。南陽網が伝えた。

負傷した12人のうち、1人の死亡が確認され、11人が病院で治療を受けている。

容疑者は60歳の男で、同市の人民検察院を退職した元幹部だった。男は現在、刑事拘留されている。動機については「社会に不満があった」などと話している。(翻訳・編集/柳川)