写真提供:マイナビニュース

写真拡大

平常心を心がけて生きていても、人生何が起こるかわからないもの。
ふとしたきっかけで感情が高ぶったり、
心が大きく揺らいでしまうこともあるでしょう。

すぐに持ち直す方法があれば良いですが、
心を落ち着けよう落ち着けようとあれこれしてみても、
水面の波を手で止めることができないように、
かえって焦りが生じてしまうことがあります。

そんな時には、落ち着きを取り戻すまでじっと待つことも必要です。
波の立った水面に映る自分の姿や周りの景色は、
歪んで正しい形に見えなくなっています。

同じように揺らいだ感情に任せて行動すると、
物事を上手く判断できなかったりするものです。
自分の心のために、時間をかけることを考えてみてください。

■こむぎこをこねたもの、とは?

■著者紹介

Jecy
イラストレーター。LINE Creators Marketにてオリジナルキャラクター「こむぎこをこねたもの」のLINEスタンプを発売し、人気を博す。現在、最新作「こむぎこをこねたもの その2」もリリース。そのほか、メルヘン・ファンタジーから科学・哲学まで様々な題材を描き、個人サイトにて発表中。

「週刊こむぎ」は毎週水曜更新予定です。

(Jecy)