セレーナ・ゴメス、ツイッター卒業へ?

写真拡大

セレーナ・ゴメスがソーシャルメディアの使用を止めることを検討しているようだ。

数年後には全部やめる

ツイッターのアクティブユーザーとして知られるセレーナだが、自分のことについての投稿に対して自分の言葉で反応するためだけに使用しているそうで、W誌のインタビューで「今私がソーシャルメディアを使っているのは自分の年齢もあるし、ほかのみんなが私のことを話しているんだから自分も参加したいって思ったからよ」「こんなに自分の人生が前ほど世間にさらされると思っていなかったから、そうする必要があったのよ。これは自分を破滅させるものなのか、利益になるものなのか?って毎日決断を強いられるわ。数年後には全部やめるでしょうね」と話した。

現実的に考えるタイプだというセレーナは自分が3800万人もフォロワーがいるという状況も飲み込めていないそうで、以前には「この状況が分からない時がたまにあるの。私はすごく現実的に考えるタイプだから、この人たちの中の一部のアカウントは実際に存在しないんじゃないかと感じるわ。それに『なんで4000万枚もアルバムを売れないのかしら?』みたいに変なことを考えることもあるの」と口にしていたこともあった。

Written&Photo by bangshowbiaz