画像

写真拡大 (全3枚)

 ライバルよりも優れているところを探して、アピールする。何事においても重要な事です。では、どうやってクリエイティブに落とし込みましょうか? フランスでは、大胆な看板が登場しました。海外の広告・宣伝・プロモーション事例情報を提供している「AdGang」からの厳選記事を紹介するこの連載は、毎週水曜日更新です。

■キャンペーン概要

 時期:2016年
 国名:フランス
 企業/ブランド:McDonald's
 業種:飲食店

■ちょっとやりすぎ? 大胆で面白い? あなたはどっち派?

 大手ハンバーガーチェーンのマクドナルドが、フランスで、永遠のライバル・バーガーキングを挑発するユニークなビルボードを掲示し、海外の広告業界人の間で話題になっています。

 マクドナルドが、人口6,700人のフランスの田舎町ブリウドに掲示したのがこちらのビルボード。

 縦に長く大きなビルボードには、『最も近くのバーガーキングのドライブスルー店までの道順』が、“〜km先右折”、“〜km先左折”と懇切丁寧に記載されています。その道のりなんと258km!

 一方、その脇にある小さなビルボードには、シンプルに“マクドナルドまで5km”と書かれており、一目でマクドナルド店までの距離の方がバーガーキング店までの距離よりもはるかに近いことがわかります。これによりマクドナルドの方が“近くて、便利なこと”が見る者(ドライバー)に一目瞭然ですね。

 ビルボードの設置場所がブリウドであったことは、同町がバーガーキングのドライブスルー店から最も遠い場所にあるからだと推測されます。事実、フランスには、マクドナルドのドライブスルー店が1,000店以上あるのに対し、バーガーキングのドライブスルー店は20店にも満たないといいます。

 道路でよく目にする「道順案内看板」を、ライバルを揶揄する比較広告へと昇華させたユニークな試みでした。ぜひ一度動画でもご覧ください。

●動画はこちら

 

●先週の紹介キャンペーン

 通常比12倍もの閲覧率を達成!フィリピンのゲームラバーを虜にしたYouTubeプレロール広告

 記事転載元:AdGang

山田 健介(株式会社PR TIMES)[著]