北欧テイストでファッショナブルな電動アシスト自転車2016年モデル

写真拡大

ヤマハ発動機(静岡県磐田市)は、電動アシスト自転車「PAS Mina(パスミナ)」2016年モデルを3月3日に発売する。

"ライフスタイルやファッションに合わせて「わたしらしさ」を表現できる電動アシスト自転車"をコンセプトに開発されたモデル。洗練されたおしゃれを楽しみたいという大人女性に向け、女性チームが企画を担当したという。ナチュラルで心地よい北欧テイストのデザインや、クラシカルなイメージのパーツ、ライフスタイルやシーンに合わせて選べる別売りアクセサリーなど、機能性だけではなくファッショナブルな要素も満載だ。

外径を従来の約半分のサイズにした、新開発の小型スピードセンサーを搭載しデザイン性が向上。また、継続色のシルキーホワイトに加え、"クラシカル&ナチュラルモダン"をテーマとした新色のSベージュとシルキーブラックの2色を加えた3カラーをラインアップした。

さらに、おしゃれなカスタマイズを楽しめる別売りアクセサリーを用意。新たにシンプルで実用性があるフロントバスケットを追加した。

ギアポジションに合わせてきめ細やかな制御を叶える独自機構「S.P.E.C.3(スペックスリー)」や、快適なアシスト走行をサポートする「トリプルセンサーシステム」、「3ファンクションメーター(速度・残りアシスト走行可能距離・バッテリー残量表示)」などの従来から好評の特長はそのまま継承した。

価格は12万8520円(税込)。