29日、中国・上海の日系百貨店の店頭に日本製ランドセルが並んだ。価格は3760元(約6万4000円)。中国製の学生カバンより3倍以上も高価だが、「命を救う神グッズ」と評判だ。

写真拡大

2016年2月29日、中国・上海の日系百貨店の店頭に日本製ランドセルが並んだ。価格は3760元(約6万4000円)。中国製の学生カバンより3倍以上も高価だが、「命を救う神グッズ」と評判だ。チャイナフォトプレスが伝えた。

【その他の写真】

日本製ランドセルは頑丈な上に弾力性もあるため、子どもを多くのけがから守ってくれる。川に落ちた時には浮き輪代わりにもなる。保護者がパソコンや電話を使って子どもの居場所を確認できるGPS搭載タイプもある。中国では「命を救う神グッズ」とも呼ばれている。

日本から直送されたランドセルの隣には、中国国内で製造された学生カバンが並べられている。値段は1000元(約1万7000円)でしかない。(翻訳・編集/柳川)