これは来るわ! ロシアの時代が。

ロシアの国土って、日本の45倍あるんですよ。アメリカ合衆国と比べても1.7倍以上ある。それでいてロシアの人口は日本の1.2倍もない。つまり、ひとが住んでいない土地がものすごくあるんですね。

そんなところで乗り物に要求されるものといえば、走破性、万能性でしょ!というわけで、ロシア人が実際にそんなATVを作っちゃいました。

SHERP02

なんといっても巨大なタイヤ。4WDでかなり走破性も高いです。

そして、衝撃的なのは氷った湖に突進したと思ったら、氷が割れてしまうのですが……なんとこのATV、水上を進むこともできるんです! なんという万能性!

動画を見るにはこちら

これいいわー。あこがれるわー。なんか“地上最強”感あるわー。

昔やってた『恐竜探検隊ボーンフリー』のボーンフリー号を思い出すわ。あの番組面白かったな。模型を使った実写とセル画を使ったアニメーションをうまく融合させないまま併用してて。若いひとは知らないだろうけど。

これ、SHERPっていう名前なのかな? クボタのエンジンを使っていて、最高出力は44.3馬力。スピードは遅くて、45km/hまでしか出ないようです。

車重は1300kg。全長は3400cmって書いてあるけど、たぶん3400mmの間違いでしょう。スタンダードモデルで65000ドル(たぶん米ドル)のようです。

日本ではほとんど必要ないし、むしろこんなものを乗りまわしていたらひんしゅくをかいそうですが、ロシアなら実用と趣味の両面で楽しめそうです。

これから地球温暖化が進むとしたら、ロシアはもっと住みやすくなるかもしれないですからね。来ますよ、ロシア!

(まめ蔵)

【参考URL】

Products & price - Вездеход ШЕРП / SHERP
http://sherp.pro/en/sherp/

地上最強に認定したい!どこでも走れるロシアのATV【動画】(http://clicccar.com/2016/03/01/356736/)