八王子のC級グルメ『パンカツ』って知ってる?美味しいと噂になってたのでつくってみた

写真拡大

八王子のソウルフードでありC級グルメと呼ばれる『パンカツ』ってご存じですか? パンカツとは食パンにパン粉をつけて揚げたもの。戦後、食料難だった時代に豚カツの代用として産まれたんだそうです。

【関連:食べ過ぎ注意!香ばしくて癖になる『揚げ餅』レシピ】

(これが噂のパンカツだ!)

豊かな時代になって消えつつあるメニューでしたが、数年前から洋品店店主で日本パンカツ協会会長の加藤一詞さんが様々なイベントでパンカツをPRしたことで再注目されるようになり、『あさイチ』(NHK)他いくつかのテレビ番組でも度々取り上げられています。

今回はそんな日本パンカツ協会の推奨しているレシピに沿ってつくってみましたよ!

(パンカツの材料)

(パンカツの材料)

まず、半分に切っておいたパンを小麦粉1:水6に溶いたものに浸してからパン粉をつけていきます。熱したフライパンにたっぷりラードを溶かし、200度にしたらきつね色になるまで焼き上げます。最後にウスターソースをかけて少し焼き上げたらできあがりです。

(1:小麦粉1:水6で溶く)

(1:小麦粉1:水6で溶く)


(2:1の中に半分に切った食パンをひたす)

(2:1の中に半分に切った食パンをひたす)


(3:2にパン粉をつけていく)

(3:2にパン粉をつけていく)


(4:熱したフライパンでラードを溶かし3を入れ火を通す。)

(4:熱したフライパンでラードを溶かし3を入れ焼き上げる。)


(5:仕上げにソースをかけたら完成)

(5:仕上げにソースをかけたら完成。)

お味は一瞬豚カツかと思うくらい美味しいです! サクサクほくほく、ソースが香ばしくてラード由来の豚の味が染み込んでて、給料日前なんかのひもじいときには大助かりのメニューなんじゃないでしょうか。おやつに食べる人もいるくらいですが、夕食のメインにしちゃってもいいくらいです。正直、パンだと言わずに食卓に出してもわかんない人はわかんないでしょうね。

にしてもB級グルメよりも簡単で安価なのでC級グルメを自称しているそうですが、ブームきちゃう?ってくらい美味しいレベルなんでぜひぜひつくってみてください。今度はチーズパンカツにしてみてもいいな、なんて食いしん坊ソウルが疼く筆者でした。

(一瞬豚カツかと思うくらい美味しい)

(一瞬豚カツかと思うくらい美味しい)

▼参考
クックパッド(日本パンカツ協会推奨レシピ