「Yahoo!ネット募金」サイトトップページ

写真拡大 (全2枚)

 「返礼品付き」「くじ付き」の募金で、寄付先団体への興味を深めてもらおう――。そんな新しい試みを、ヤフー「Yahoo!ネット募金」が4日より開始する。

 ヤフーによると、2014年の日本の1人あたりの寄付金額は6,703円だった(個人寄付総額は7,409億円)。しかし、米105,289円、英34,586円と比較するとかなり下回っており、欧米とは異なる状況にある。アンケート調査によると、「寄付金の使い道が明確で有効に使われること」「活動の趣旨や目的に賛同・共感・期待できること」などを求める人が多いという。今回の“返礼品付き募金”“くじ付き募金”機能の提供は、こうした声を受けてのものだ。

 東日本大震災の復興支援関連活動を行う10団体のプロジェクトでスタート。返礼品やくじは、各プロジェクトごとに異なっており、NPO等の団体にまつわる返礼品、団体の活動に賛同・支援している企業や著名人などが無償で提供する賞品などが充てられる予定。たとえば、三陸で活動する“フィッシャーマンジャパン”では、「オリジナルステッカー」「漁師厳選おためし海の幸」「漁師が案内する漁業体験」といった返礼を用意している。

 なお同じく4日より、「Yahoo!ネット募金」経由の寄付金について、領収書発行が受けられるとのこと。

■関連リンク
Yahoo!ネット募金