「カーナビ機能」に加えて「エンタメ機能」を搭載

写真拡大 (全5枚)

 高性能ナビにエンタメ機能を追加した新ナビアプリが登場だ。NTTドコモは1日、カーナビアプリ「ドコモ ドライブネットナビ(Android版)」に、新たに「音楽再生」「ラジオ再生」などの機能を追加した。

 ドコモはこれまで、カーナビ老舗「カロッツェリア」と共同開発したサービス「ドライブネット」を、カーナビアプリ「ドコモ ドライブネットナビ」、ナビ機能以外でのカーライフ支援アプリ「ドコモ ドライブネットインフォ」の2つで提供していた。新アプリは、これらの機能を統合したものとなる。

 新しい「ドコモ ドライブネットナビ(Android版)」では、ユーザーインターフェイスが変更されるとともに、音声操作の機能が向上した。これによりカーナビ機能に加え、 全ての機能を音声操作可能となっている。また、「音楽再生」「IPラジオ再生」などの機能も追加された。1つのアプリでカーナビ機能とカーライフ支援(エンタメ機能)を搭載するサービスは、日本初とのこと。

 「渋滞通知」「新旧ルート選択」など、 状況に応じてカーナビ画面上にメッセージが表示される「割り込みカード表示機能」も追加された。

 なお「ドコモ ドライブネットインフォ」は、新アプリに統合され、3月31日で配信およびサポート終了となる。

■関連リンク
「ドコモ ドライブネットナビ」Webサイト