「テラスハウス」新シーズン、Netflixでは最爆笑事件勃発のエピソード22。地上波はメンバー入れ替わりの第18話


エピソード22、笑った笑ったお腹痛くなるほど笑った。
柔和なトリンドルさんが笑い止まらなくなるぐらいの衝撃的事件勃発である。
まだ観てない人は、いますぐ観るべし。

いやー。観た?
肉破局である。

というか、我々はいままで錯覚していた。
プールのある家、おしゃれな部屋、そして車。
立派な空間に住んでいる男女。
綺麗に撮影された映像。
しかも、みんなモデルな人たちでスタイルがいい。
全員が全員、真剣な顔をする。またイケメン&美女ぞろいだから真剣な顔が似合う。
そして、流れる曲はWHITE ASHの「The Phantom Pain」である。
カッコいい!
「ごめんなさい」「いいや」「報告なかったから」「まあ分からんでもないけど」
洗練された大人だと錯覚していた。
いやいやいや、でも、肉食った、食われたの喧嘩ですから。

考えてみれば、ほんとうは若造だ。
内田達也・ウッチーは24歳。
学生でモデルの中田みのりは21歳。
ハワイから来たアルマンは25歳。
帽子デザイナーの大畑ありさは25歳。
大工&モデル太田光るは18歳。
モデルの斎藤夏美は26歳。

20歳で成人と言ってた時代は、もう昔だ。
それは寿命40歳とかの時代の感覚だろう。
いまや平均寿命が83歳のここニッポン。
二倍長く生きるのだから、昔の感覚でいえば二で割るぐらいが正しい精神年齢。
そうなると、みんなまだティーンエイジャーだ。

だってそう考えないと、このところの幼稚な茶番はありえないもん。

ウッチーの真剣な顔。
前髪をいじる。体内に黒いものを溜めている表情だ。
ぱっとカメラが切り替わり映されるのは、空になった肉の木箱。
飛騨牛A5の肉が、もうない……。
スタジオ、爆笑。「そういうことか!」「これ、これで喧嘩したら笑う」
みのり、部屋に入ってくる。雰囲気を察知する。
ウッチー、うつむいている。怒りをこらえている。
スタジオ「いや、まさか怒ってないだろ」「肉で怒ってたらヤバイすよね」「まさかやろ」
だが、そのまさかだ。
ウッチーの怒りが静かに爆発する。
おしゃれな部屋で、シリアスな顔で、静かなトーンで、イケメンが名言を連発する。
「どういう経緯でお肉がなくなったのかなと思って」
「そっちからしたら、ただの肉かもしんないよ。いろいろ思いがあるのよ、あの肉には」
「すごい大切な人からもらったものをさ粗末に扱われたりしたらさ」
「俺も一生懸命がんばって働いて、その働いたものに対して感謝の気持ちで」
「食べたあとも何も言わないし食べるまえも何も言わないし」
「で、帰ってきたらなくなってたみたいな」
「ないじゃんもう……って」
いや、ウッチーは、正しい。
ひとの肉、勝手に食ったらダメです。
しかも、お客さんからもらった肉だ。
さらに、仕事に対する姿勢の面でみのりと価値観の違いにイライラしていたところだ。
怒るのもわかる。
だが、スタジオの徳井さんが言うように、「このテンションで言うことやないやろ」。
ちょっとー! おれのーにくーーー! 食べちゃったのーーーえーーー!
っていう明るさ。
大人になると、腹が立ったときに明るさに変えて言う技術を身につけるのだ。
笑いだ。人間関係の潤滑油としての笑い。
ここには、ユーモアが足りない。
真面目だけが支配し、正しさだけが支配している。
正義だけが顔を大きくして、幅を取ってる。
余裕がない。
スタジオに巻き起こるほどの笑いは、高見の見物だからできることだ。
そこまでは、もちろん「現場」だから無理だろうけど、でも、もうちょっと笑って話そうよ。
次回、テラスハウスは少し笑いがもどってきてるといいなと祈ります。

余談。前半で「何が悪かったかを突き止めへんとか何が悪いかを言わんっていうのは一番楽な方法だから(ダメだ)」というなっちゃんには、『ソリューション・バンク』(長谷川啓三/金子書房)と『解決志向ブリーフセラピー』(森俊夫・黒沢幸子/ほんの森出版)という本をオススメ。
問題が起きたとき、それを必要以上に過大視して原因を探すのではなく、ちょっとだけアプローチの仕方を変えて解決してみてはどうかという(ブリーフセラピーと呼ばれる)短期療法の書だ。
いや、だが、結果的には、肉事件で団結することで、みのりとなっちゃんが仲直りするって展開もありそうだな。震えて待て。(テキスト米光一成/イラストエリザワ

新「テラスハウス」21話。ぶつかったら仲良くなれる信者ってヤバイでしょ
新「テラスハウス」20話。波乱! 関西美女のノリに関東美女ムカッ
新「テラスハウス」19話。キス寸前で「友だちでいましょう」の謎
新「テラスハウス」18話。宿酔デートで吐きそうな男は、それでも観覧車でキスできるのか
新「テラスハウス」17話。卒業また卒業、そしてズレ続けるカップルはどうしたらいい
新「テラスハウス」16話。思いが毛先に残るから女は髪を切る、そして「コストコ」は滅びの呪文
新「テラスハウス」15話。女子部屋「チューした!(はぁと)」男子部屋「ベロ入れた?」なんだこの差
新「テラスハウス」14話。もうチューだろう! 塗りながらのチューだろ
新「テラスハウス」13話。強キャラ登場「悠里子ちゃん最低。最低でしょあれは」
新「テラスハウス」12話。チュートリアル徳井「恋は遅延行為の連続よ」
新「テラスハウス」11話。島袋聖南のガサツな助言に揺れるウッチー&みのり。そしてタップは…
新「テラスハウス」10話。山里「Bじゃないですか」徳井「インドの前戯ですよ」
新「テラスハウス」9話体育会系イケメンまこっちゃんの告白の仕方がひどすぎる件
新「テラスハウス」9話。呆然…まさかの元カレもどり
新「テラスハウス」8話。LINEで絶対やってはいけないこと(をやってしまった男)
新「テラスハウス」7話。体育会系イケメンの「メッキが剥がれてきたね」
新「テラスハウス」6話。山里「いまテラスハウス悪人しかいません」怒涛のダーク展開に突入 エキサイトレビュー (10月14日)
第5回「テラスハウス」女子3人同時に誘って、全員が「うん」…この国終わりだろ エキサイトレビュー (10月8日)
第4回「テラスハウス」どんな女子でも実行可能、男子を落とす超絶恋愛テクの一部始終 エキサイトレビュー (9月24日)
第3回「テラスハウス」みんなに夢語らせておいて「何言ってんの」って全否定する男ってありなの? エキサイトレビュー (9月16日)
第2回「テラスハウス」に呆然。男の自信、女の下唇
「テラスハウス」新シリーズ第1回を観てみた。声が高い男っていじられキャラになりがちなんですか