「ボーカルダウン」を装備、カラオケが楽しめる!

写真拡大

東芝エルイートレーディングは、CDやスマートフォンを音源に、カラオケが楽しめるCDラジオ「TY‐C17」を、2016年3月中旬に発売する。

CDでも、あるいは付属のケーブルで接続したスマートフォンなどの携帯音楽端末でも、再生中のボーカル入りの楽曲の歌声を小さくしてカラオケとして楽しめる「ボーカルダウン」の機能を備えた。

また、市販のマイクを「マイク端子」へ接続すれば、「マイク音量ボリューム」でマイクの歌声の大きさも調節できる。「マイク端子」と「マイク音量ボリューム」のほか、「ヘッドホン端子」や接続端子をつなぎやすいように、外部入力端子も本体正面に配置した。

操作しやすいように、操作ボタンと、CDの演奏時間やラジオ周波数が表示される液晶表示の部分は本体の上面に集約。さらに、高さ108ミリメートルのコンパクトなボディにした。

語学学習などに役立つ「CDリピート再生&プログラム再生」と「ランダム再生」機能、クリアな音質で再生する「8センチメートル ステレオスピーカー」も搭載。シンセサイザーチューナーによって、ボタンひと押しでラジオ放送局(AM/ワイドFM)を「お好み選局」ボタンに4局まで記憶できるので、お気に入りのラジオの選局も簡単にできる。

持ち運びに便利な一体型グリップ、「乾電池とAC電源の2電源対応」、「FMステレオ表示」などの使いやすい機能を搭載した。

電池の持続時間は、CD再生時は約20時間、ラジオ受信時が約40時間(アルカリ乾電池、単2×6本使用時)。再生可能ディスクは、CD、CD‐R/RW。

色はピンク。

オープン価格。