2月29日放送の「ぶっちゃけ寺&Qさま!! 合体3時間スペシャル」(テレビ朝日系)で、並みいるインテリタレントを制して、メイプル超合金カズレーザー が優勝を飾る快挙があった。

番組では、「ヤング学力王No.1決定戦スペシャル」として、35歳以下のクイズ大会を行った。20人が男女A、Bブロックに分かれて予選を戦い、上位5人が決勝に進出する。問題はすべて東大生、京大生が選んだ20世紀の偉人から作成されていた。

Aブロックでは番組常連の、三浦奈保子(東大卒)が1位、八田亜矢子(同)が4位で決勝進出を果たす。Bブロックでは、NEWS・加藤シゲアキ(青山学院大卒)が3位、オリエンタルラジオ・中田敦彦(慶応大卒)が4位で決勝に進出した。

決勝では三浦と中田が脱落する中で、八田と終盤浮上してきた加藤がトップの座を争った。ところが、Bブロック5位というギリギリで進出したカズレーザー(同志社大卒)がその争いに割り込んできた。

カズレーザーは決勝前の席決めクイズで1位になる。決勝では何とか上位をキープするものの、3度3位に転落してしまった。しかし最後で2連続正解し、ランクアップして最終問題直前で首位を奪った。

そして、カズレーザーは「これはマジでアツイ」と大声を出しながらトップの席に立つ。「オレ、マジで優勝していいんすか?」「優勝したい…」と祈りながら最終問題を待った。

2位の八田も「今日は取りたい」と手を合わせ、加藤はジャニーズ初の最終決戦進出に「そっか、ジャニーズ初か」といいながら目をつぶった。

最後の一問は一般正解率が3パーセントという超難問。解答権は上位からあるためカズレーザーが最初に答えを言うと、それが見事に正解だった。カズレーザーは「やったー!」と叫びながら初登場初優勝という快挙を味わっていた。

【関連記事】
民主党の小西洋之議員 田原総一朗氏からの「クイズ」に答えられず動揺
岡村隆史 オリエンタルラジオの新ネタ「PERFECT HUMAN」に物申す
天明麻衣子アナウンサーが「Qさま!!」であっさり予選敗退する番狂わせ