『片想いスパイラル』 ©「全員、片想い」製作委員会

写真拡大

映画『片想いスパイラル』が7月2日から全国で公開される。

【もっと画像を見る(5枚)】

同作は、性同一性障害の男性・ソヨンを主人公にした作品。シェアハウスで共に暮らす女性・ユキに片想いをしているソヨンと、ソヨンの男友達・一を好きになったユキ、ソヨンに想いを寄せる一の三角関係を描く。

自身の想いを抑えてユキと一の仲を取り持とうとする韓国人留学生のソヨン役を演じるのは、知英(ex.KARA)。ユキ役を『ヒメアノ〜ル』などに出演している佐津川愛美、一役をTAKUYA(CROSS GENE)が演じる。メガホンを取ったのは『小川町セレナーデ』の原桂之介。

心は男性だが、体は女性という役を演じる知英は、役作りのためにトレーニングを行ない、喧嘩のアクションシーンや煙草を吸うシーンにも挑戦しているという。