28日、漫画家・蛇蔵(へびぞう)氏が自身のTwitter上で、「正しい目薬の差し方」を投稿し、反響を呼んでいる。

蛇蔵氏は、週刊モーニングにて「決してマネしないでください」を連載中の漫画家だ。

そんな蛇蔵氏は目の治療で目薬を使っているが、なかなか効果が出なかったという。すると眼科医に「さした後、目頭抑えてる?」と確認されたそうだ。

「知らなかった!」と驚いた蛇蔵氏は、「届け同志に」と自ら絵を描いて「正しい目薬の差し方」をTwitterで共有したのだ。
絵では、目薬を差した後に目頭から流れないよう、目をつぶり、目頭を人差し指で1分〜5分、そっと押さえると説明している。

このツイートは、1日12時の時点で、7600件以上のリツイートと、4400件以上の「いいね」を集め、インターネット上で話題になっている。

【関連記事】
漫画家の羽海野チカ氏 Twitterで直接質問してくるファンにお願い「泣きたくなります」
漫画家・加藤マユミ氏による関西と東京の違いを描いた漫画が反響を呼ぶ
漫画家・アーノルズはせがわ氏の「安全な組体操の技」に大きな反響