フルスピードの『AdMatrix DSP』、ネイティブアドに対応した 『Dynamic Native Ads』にて動画広告配信サービスを開始

写真拡大 (全2枚)

『Admatrix DSP』

『AdMatrix DSP』は、膨大なクラウドコンピューティングパワーとビッグデータ解析技術を活用し、リアルタイムにユーザー属性を判別して適切な広告を表示するシステムです。
外部企業とのデータ連携により、オフィス(業種・企業指定)配信や天気情報配信等、独自のターゲティング手法を実現。2013年7月の提供開始し、2015年7月末時点で累計800アカウント以上の実績があります。

『Dynamic Native Ads』

サイト情報を自動で取得・解析し、サイトのイメージやレイアウトに沿った広告(ネイティブアド)を配信するサービスです。ネイティブアドはユーザーにとって、負担の少ないデザインのため、メッセージを自然に届けることができ、サイト遷移後の精読率改善や、ブランドリフト効果(広告接触によるブランド認知度、好感度アップ、購買意欲アップなど)があったという報告が多方面から上げられています。
『Dynamic Native Ads』では、通常の広告枠でインバナー動画の配信ができるため、より多くの動画を視聴させることができるとのことです。