29日、中国メディア・今日頭条は日本人がどれだけ恐ろしい民族かについて伝える記事を掲載した。これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。写真は日本。

写真拡大

2016年2月29日、中国メディア・今日頭条は日本人がどれだけ恐ろしい民族かについて伝える記事を掲載した。

記事では、日本人は外見では落ち着いているように見えるが、心は非常に強く、「非常に強い生命力」を持っていてどんな劣悪な生活環境にも適応できると主張。例えば、真冬でも子どもたちが上半身は服を身に付けずに体を鍛えることで、幼い時から強い意志力を育てていることや、いつでもどこでも列に並んで非常に秩序正しいこと、日本の道路にはごみ箱を見ることはほとんどないのにどこにもごみが落ちておらず、「極めてきれい」であることなどを挙げ、「どうりで多くの人が日本人は恐ろしいと言うわけだ」と結んでいる。

これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「中国人は心の底から日本人を恐れているよ。ただそれを認めないだけ」
「もう日本を悪く言うことはやめよう。日本の庶民の生活は我々よりずっと上だ。日本は調和のとれた社会だ」

「日本は恐ろしいと同時に尊敬し学ぶに値する民族でもある」
「世界で唯一、世界の軍事力トップ3に戦争を挑んだのが日本だ。その肝っ玉には敬服する」

「民族精神を持っているということは重要だ。中国はこの種の精神に欠ける」
「1000年かけても中国は日本を超えられないよ。これが差だ」

「日本人にできることなら中国人にもできる」
「日本はいい所だし学ぶところもある。でも恨みを忘れるべきではない」(翻訳・編集/山中)