ダイムラーは2015年のサプライヤー賞を発表しました。

今回の発表で目立ったのは、韓国のHyumdam社がメルセデス・ベンツ・カーズの調達・サプライヤー・クオリティー賞を受賞したことです。


(画像:DAIMLER AG.)

Hyumdam社が受賞したのは燃料供給モジュールと燃料ポンプの製造と開発で、この分野でサプライヤーとしての優れた実績がダイムラーによって認められたことになります。

1992年に韓国で設立されたHyumdam社は、2011年よりダイムラーに燃料ポンプの供給を開始しています。

0001 (1)
(画像出展:Hyumdam社)

日本企業では、トラック&バスのグローバル調達部門で、イビデンが受賞しました。イビデンは上級トラック用のディーゼル微粒子フィルターが評価されました。

特別賞は独Preh。同社による多機能ステアリングホイールのタッチコントロールボタンの開発に贈られました。

ダイムラーのサプライヤー賞の授賞式には、上位にランクされた450社以上の受賞者が独シュッツガルトのメルセデス・ベンツに集結して、盛大に授賞式が行われました。

(山内 博)

M・ベンツの燃料ポンプは韓国製!2015年のダイムラー・サプライヤー賞を発表(http://clicccar.com/2016/03/01/357515/)