画像

写真拡大

 全日空商事は、OfficeKuroko&Co.と合弁会社「ANA-Kuroko StrategicSolutions株式会社」を設立。同社の設立により、ANAグループの「運用型広告」等のオペレーション業務を強化するのが狙い。また、ANAグループ外へのサービス提供も行っていく予定だ。

 全日空商事は、OfficeKuroko&Co.(以下、オフィスクロコ)と合弁で、「ANA-Kuroko StrategicSolutions株式会社」(以下、A-Kross)を設立した。新会社は、デジタルマーケティング領域における「運用型広告」等のオペレーション業務および広告販売業務を提供していく。

 これまでに、ANAグループにおけるデジタルマーケティングを推進した結果、従来以上にオペレーション業務を高品質かつ効率的に遂行する必要が出てきた。そして全日空商事とオフィスクロコはこれまで、ANAグループのデジタルマーケティングにお互いに深く関わってきたこともあり、今回の設立に至った。

 今後両社では、合弁会社を通じて相互のノウハウを活用し、これまで以上に高品質かつ効率的なデジタルオペレーション業務を提供し、ANAグループのデジタルマーケティングをより強固なものにしていく。また、A-Krossではこれまで培ってきたナレッジを活用し、ANAグループ外の顧客を対象にしたサービスの提供も予定している。

MarkeZine編集部[著]