29日、中国と韓国が共同で開設する漫画や映像をテーマにした体験館が今年5月にオープンする。資料写真。

写真拡大

2016年2月29日、韓国・聯合ニュースによると、中国と韓国が共同で開設する漫画や映像をテーマにした体験館が今年5月にオープンする。環球網が伝えた。

開設場所は海を挟んで韓国と向かい合う位置にある中国山東省煙台市。韓国漫画映像振興院と煙台市政府は昨年8月、同プロジェクトに関する協議書に署名しており、建物の建設は煙台市が、館内に展示される韓国の漫画資料の提供や漫画体験コーナーの指導は振興院側が担当する。

振興院は体験館設立のほか、ウェブサイトを立ち上げて韓国の漫画家や作品の紹介も行う計画。漫画の海外輸出を目指すためのチームを設置し、広く関係者の意見を聞き取るとしている。(翻訳・編集/野谷)