ピース又吉直樹、“物語的”魅力が溢れる春の秩父へ 天然記念物や神社を歩く/画像提供:西武鉄道

写真拡大

【又吉直樹/女子旅プレス】お笑いコンビ・ピースの又吉直樹が、21日より放送される西武鉄道の新CMに出演。又吉は小説家として本人役で登場し、小説の着想を得るために、特急レッドアロー号に乗って春の秩父へ出発。又吉が秩父を旅することによって何かが始まる、動き出す予感を感じさせる“物語的”魅力が溢れる秩父を表現している。

【さらに写真を見る】春の秩父・長瀞を巡るピース又吉直樹、秩父の自然や天然記念物が次々登場

◆春夏のお出かけに最適な秩父を又吉が旅する


今CMの撮影が行われたのは、長瀞岩畳通り商店街をはじめ、長瀞岩畳、寳登山神社、西武秩父駅の4ヶ所。

秩父の空気や自然が、小説家の想像力を刺激して色々なストーリーが思い浮かぶ様子や、秩父・長瀞で、天然記念物の岩畳や寳登山神社周辺を旅する姿が映し出される。

◆又吉が執筆するオリジナルストーリー


またCM放送に伴い、又吉自身が秩父や西武線沿線の街をテーマに、オリジナルのショートストーリーを執筆するという試みも実施。

今回放映されるCMに続いて6月頃、8月頃と順々に、ショートストーリーをポスターなどで展開され、ショートストーリーポスターは、小竹向原駅除く西武線各駅および西武線車内などに掲載。CMとショートストーリーポスターそれぞれのストーリーに関連性をもたせ、秩父と同社沿線の魅力を1年間通じて描いていく。(女子旅プレス/modelpress編集部)