28日、中国有人宇宙プロジェクト弁公室は、同国初の宇宙貨物船「天舟1号」を、2017年上半期に海南省文昌市の衛星発射センターからロケット「長征7号」で打ち上げると発表した。写真は宇宙。

写真拡大

2016年2月28日、中国有人宇宙プロジェクト弁公室は、同国初の宇宙貨物船「天舟1号」を、17年上半期に海南省文昌市の衛星発射センターからロケット「長征7号」で打ち上げると発表した。仏RFI(中国語電子版)が伝えた。

今年7〜9月には無人宇宙実験室「天宮2号」を、同10〜12月には2人の宇宙飛行士が乗り込んだ有人宇宙船「神舟11号」を打ち上げ、ドッキング実験を実施する。17年上半期の「天舟1号」も「天宮2号」とのドッキング実験を行う予定だ。(翻訳・編集/柳川)