ミランFWニアンが交通事故で負傷 2カ月の長期離脱か

写真拡大

▽ミランのフランス人FWエムバイェ・ニアン(21)が交通事故で負傷した。

▽ミランは2月29日、ニアンが交通事故で左足首のじん帯と左肩を痛めたことを発表した。イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によれば、2カ月の長期離脱となる可能性があるようだ。ニアンは交通事故の後にアルコール検査を受けたが、陰性だったとのことだ。

▽ニアンは自身のツイッターで今回の交通事故に関してコメント。自身と運転手の身に問題がないことを強調し、「ミランでのシーズンフィナーレに向けて準備できる」と、シーズン終盤戦での復帰を目指す見込みであることを示唆した。

▽ニアンは今シーズン、公式戦20試合に出場して8ゴールを記録。今季リーグ戦初出場となった第12節以降、全ての試合に出場してきただけに、チームにとって大きな痛手となる。