29日、北朝鮮が国営放送などを通じ連日にわたって朴槿恵大統領への誹謗中傷を続けていることについて、韓国政府が「民族の恥」と表現し強く批判した。資料写真。

写真拡大

2016年2月29日、北朝鮮が国営放送などを通じ連日にわたって朴槿恵(パク・クネ)大統領への誹謗(ひぼう)中傷を続けていることについて、韓国政府が「民族の恥」と表現し強く批判した。韓国・イーデイリーなどが伝えた。

韓国統一部の鄭俊熙(チョン・ジュンヒ)報道官はこの日の記者会見で、「北朝鮮は連日、低劣な文言を使って大統領をはじめわれわれを非難する文を発している」とし、これを「民族的な恥」と述べた。また、「こうした非難や内容は彼ら指導部のレベルを世に広く示すようなもの」として、「(北朝鮮は)自制すべきであり、(こうしたことは)決してあってはならない」とした。

北朝鮮の朝鮮労働党機関紙「労働新聞」は28日、朴大統領を「時代錯誤に陥った精神病者」「精神障害者」などの文言で非難する文章を掲載、29日には韓国向けの宣伝サイト「わが民族同士」でも低劣な表現を使って朴大統領をこき下ろしている。

これについて、韓国のネットユーザーは次のようなコメントを寄せた。

「すべてのメディアで金正恩(キム・ジョンウン)の敬称を削除するように法律で規制しよう」
「北朝鮮自体がわが民族の恥」
「民族の恥を分かる人なら、住民が飢えているのに権力にしがみ付いたりしないよ」

「北朝鮮が口角泡を飛ばして怒り狂ってるところからみると、朴大統領の対北政策だけはうまく行ってるということだ」
「それだけ北朝鮮の政権がびびってるってこと。もともと窮地に陥るほど宣伝や扇動に悪あがきをするからね」

「とりあえず北朝鮮のサイトをハッキングして、書けないようにした方がいいのでは?」
「こんな人たちと平和にやって行くために対話や支援をしてきたことが、韓国国民としてプライドが傷つく。北朝鮮は対話や会談する価値もない団体にすぎない」
「言ってることが本当に安っぽい」

「支援をすべてやめれば解決する。北朝鮮にこれだけやられても、同じ民族だからとせっせとお金を送る人たちこそ民族の恥だ」
「仮にも国の指導部という人たちの言うことが、ネットのくだらないコメントレベル。北朝鮮の水準が分かるよ」(翻訳・編集/吉金)