坂上忍

写真拡大

29日放送の「バイキング」(フジテレビ系)で坂上忍が、年下からのタメ口について、持論を展開する一幕があった。

番組では「バイキング党マナフェスト」と題し、視聴者から届いた「これってどうなの?」というマナーについて、出演者が「許せるor許せない」を討論した。

その中で、30代主婦の「子どもが同級生だが年下のママ友は A.敬語を使うべき B.タメ口でもOK」という意見を取り上げた。

迷わず「敬語を使うべき」を選択した坂上は「僕はタメ口、絶対許さないんで」とピシャリ。続けて坂上は「僕より20歳ぐらい離れといてタメ口きいてきたら、番組中でも口きかないですから」「ありえないよそんなの。何をもってしてタメ口がきけるの?」と声を荒らげた。

また、タメ口キャラのタレントについては「説教ならまだ愛情があるほう」「ありえない」と厳しい口調で批判した。坂上は、年下のタメ口を注意することは「年寄りの務め」と考えているそうで「自分が嫌われてでも『ありえないだろそれは』って言わないと(いけない)」と語った。

なお、番組が街頭で取材を行った結果では「敬語を使うべき」という意見が58%、対して「タメ口でもOK」が42%となっていた。

【関連記事】
矢作兼が坂上忍に不満爆発 急きょ知らない話題を仕切らされ司会を放棄
坂上忍が日本の防衛装備輸出ビジネスに拒否感「景気を我慢した方がいい」
坂上忍が野球界における薬物対策の甘さに憤慨「違和感を覚えてる」