JALグループ便(一部例外あり)の搭乗でPontaポイントが直接貯まる「Pontaコース」が、41日よりスタートする。飛行機の搭乗でマイル以外のポイントが直接貯まるサービスは共通ポイント業界初! JMB会員(JALマイレージクラブ会員)は従来の「マイルコース」と、新サービス「Pontaコース」のいずれかを選択できるようになり、「Pontaコース」を選ぶと、フライトマイルの半分のPontaポイントが加算される。

Ponta_JAL_img_160209_ol

加算されるPontaポイントの一例
東京〜札幌 大人普通運賃の場合 往復1020マイル → 510Pontaポイント
東京〜福岡 先得割引の場合 往復850マイル → 426Pontaポイント
東京〜那覇 ウルトラ先得の場合 往復1476マイル → 738Pontaポイント

 マイルの活かし方で一番有効なのは、片道7000マイル、往復1万マイルを貯めて、国内線の特典航空券に交換することだが、そこまで貯められないという人も多いハズ。今では2000マイルから、ファミリーマートで使えるお買い物券(Famiポートクーポン)2000円分に交換できたり、1000マイルから「JAL eトラベルプラザ」の国内・海外パッケージツアーの1000円分の代金に充当できるなど、ムダのないマイルの交換サービスが登場しているが、さらに便利なサービスが加わった形だ。

 「Pontaコース」に登録したいJMB会員は、JALホームページで「Pontaコース」に登録し、Pontaカードの会員番号を入力。Pontaポイントは搭乗日の37日後に加算される。「Pontaコース」に登録すると、「JMB FLY ON プログラム」のマイルアップボーナスや、各『JALカード』の搭乗ごとのボーナス分についてもPontaポイントが加算されるようになる。またこのコースはJALホームページで簡単に切り替えできるので、「出張が多くなってきたからマイルコースに変更したい」と思った時にも簡単に操作できる。

column026-01 ORGcard

 JALのマイルとPontaポイントはこれまでも相互交換できたが、マイルを交換する場合は、3000マイルからの受付で、1000マイル単位だった。今回の「Pontaコース」の登場で、交換の手間なく端数のマイルもPontaポイントにできるので、より手軽に使いやすいポイントを得られるようになったというワケだ。これまでたまにしか飛行機に乗らず、特にマイルを貯めていなかった人も、JAL便に搭乗して「Pontaコース」を選べば確実にPontaポイントがもらえるので、ぜひ利用したい。

 この「Pontaコース」のサービス開始に伴って、『100Pontaポイント山分け!Pontaコース事前登録キャンペーン』を実施。JMB会員とPonta会員は、このチャンスにしっかりポイントを貯めよう。

100万Pontaポイント山分け!Pontaコース事前登録キャンペーン
期間:229日〜325
対象者:期間中に「Pontaコース」に事前登録したJMB会員でかつPonta会員
     または『JMBローソンPontaカードVisa』会員
内容:応募者全員で100Pontaポイントを山分け。最大200Pontaポイント。

■関連情報
http://www.ponta.jp/c/jmbponta/

文/綿谷禎子