「志村けんオフィシャルブログ」より。

写真拡大

 25日、タレントの橋本マナミが自身のインスタグラムに、レギュラー出演する『志村の時間』(フジテレビ系)のコントで着用したおかっぱ頭のカツラ姿を披露したのだが、ネット上では『似合わない』『髪型でカバーできない分、老いが目立つ』など、辛辣な声が上がっているようだ。

「『志村の時間』でレギュラー共演している丸高愛実、高嶋香帆と共に、“前髪切りすぎた”でお馴染みの、三戸なつめ風のカツラをかぶった姿を披露した橋本ですが、25歳の丸高、24歳の高嶋に囲まれてしまったことで、31歳の橋本の老いは余計に目立ってしまったようです。橋本が老いを指摘されるのは今回が初めてではなく、先月、『JAFデジタル会員証』の公式サイトに、メガネをかけスーツを着たOL風の姿で、JAFデジタル会員証の魅力を講義する動画が公開された際にも、『地味な格好をすると、急激に老けて見える』『お局さまって感じ』などといった声が上がっていました。また、去年10月に放送された『有吉反省会』(日本テレビ系)では、“汚部屋”を公開。『意外にズボラなんだね』『正直、幻滅した』など、ファンからすらも厳しい意見を寄せられていたようです」(芸能関係者)

 その『有吉反省会』での自宅ロケでは、おじ様方から貰ったというプレゼントの数々を披露。“愛人キャラ”“おじ様キラー”ぶりは、プライベートでも発揮されているようだ。

「橋本は、今月20日に催された、志村けんの誕生日会に出席したのですが、翌日に志村が自身のブログにアップした、誕生日会の写真には、志村の隣りに寄り添って座り微笑む橋本の姿が。これにはネット上で『ちゃっかりしてやがんな〜』『志村の愛人ポジションゲット?』などといった揶揄交じりの声が上がっていました。また、写真には、長年、志村の寵愛を受けてきた、優香の姿が見当たらない為、『若い子に走った?』『優香のこと、見捨てた?』などといった疑惑の声も上がっているようです」(同)

 66歳にして、娘以上に年齢の離れたグラビアモデルたちに囲まれ、ハーレム状態を満喫する志村に対して、世の男性からは羨望の声が、女性からは批判の声が上がっているようだ。