写真提供:マイナビニュース

写真拡大

オプトは2月29日、TVCM×Web広告最適化コンサルティングサービスパッケージ「BLEND.TxD(ブレンド)」の提供を開始したと発表した。

同社では2015年より、TVCM出稿におけるターゲット含有率やリーチ単価、有効フリークエンシ―調査から、ターゲットリーチ・態度変容効果最大化と最適なプロモーション予算配分までを分析する「TV×Web広告の統合分析」を提供してきた。

BLEND.TxDでは、統合効果分析の調査結果をもとにしたプロモーションの全体プランニング、 Web専用クリエイティブ制作・広告配信の最適化、予算配分モデル構築まで一気通貫したサービスをパッケージで提供する。

同社では、「BLEND.txd」を通して、複雑化するコミュニケーションデザインにおける様々なデータや手法を統合し、企業様のブランディング戦略における課題解決ソリューションを提供していくという。

(丸山篤)