メルセデスベンツがCクラス史上初めて、カブリオレを投入することをアナウンスしていますが、その頂点に君臨する、二つのAMG市販モデルを同時にキャッチしました。

その一台、ブラックボディは「メルセデスAMG C43カブリオレ」で、現在存在する、「C450 AMGスポーツ」の後継モデルとなります。パワーユニットは3リットルV6ターボエンジンを搭載し、最高馬力362psを誇ります。

もう一台、ゼブラボディで現れたのは、最高馬力510psを叩き出す4リットルV8ツインターボエンジン搭載の「メルセデスAMG C63カブリオレ」です。

ワールドプレミアは2016年秋以降が有力です。

(APOLLO)

メルセデス・Cクラス、カブリオレの頂点に二つのAMG!(http://clicccar.com/2016/02/29/356534/)