桃園開催の台湾ランタンフェス、28日の来場者数369万人  過去最高に

写真拡大

(桃園 29日 中央社)3連休の2日目となった28日、桃園市で開催中の「台湾ランタンフェスティバル」(台湾灯会)は多くの見物客でにぎわった。桃園市政府によると、この日の来場者数はおよそ369万人3553人に上り、単日として過去最高を記録した。

混雑に対応するため、同市政府は閉園時間を予定の午後10時半から午後12時まで延長。シャトルバスも100台増便した。会場周辺の高速道路は大渋滞し、一時はインターチェンジが閉鎖される事態となった。隣接する台湾高速鉄道(高鉄)桃園駅も乗客でごった返した。

連休最終日の29日も混雑が予想されている。同フェスは来月6日まで開かれる。1990年から毎年開催されている同フェスは、今年で27年目となる。

(卞金峰/編集:名切千絵)