『スポットライト 世紀のスクープ』 4月15日よりTOHOシネマズみゆき座ほか全国公開 Photo by Kerry Hayes (C)2015 SPOTLIGHT FILM, LLC

写真拡大

第88回アカデミー賞作品賞は、ボストン・グローブ紙が神父による児童への性的虐待を白日のものに曝したスクープを映画化した『スポットライト 世紀のスクープ』が受賞した。

受賞スピーチでプロデューサーらは1000人以上もの被害者に触れ、「この映画は被害者に声を与えました。この声がバチカンにも届くことを期待してます」と訴えた。

【関連記事】
興行成績で占うアカデミー賞/勢いづく最有力候補、監督は65年ぶりの快挙となるか
アカデミー賞ノミネートに見る、映画会社の「勝ち組」「負け組」
こちらもやっぱり白人偏向? アカデミー作曲賞&主題歌賞ノミネート作をざっとおさらい
ツイッター上を賑わわせたハッシュタグ「Oscar So white(オスカーは真っ白)」
ノミネートは白人俳優ばかり? Netflix作品もゼロで保守的な傾向/アカデミー賞ノミネート発表