画像は公式ページより/(C) バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

写真拡大

通常のガシャポンに入りきらないガシャポンを扱う「ガシャデパ」シリーズから、アニメ『ドラゴンボールZ』でフリーザ最終形態を前に泣いて震えているベジータを忠実に再現した『HGベジータ』が登場。

【心が折れたベジータ様をフィギュア化! バイブ機能で震えも再現の画像・動画をすべて見る】

ベジータの心象風景が投影されたかのような歪んだ空間が描き込まれた背景シートも付属。さらに台座にはバイブレーション機能を搭載し、実際に恐れおののくベジータを完全再現することができる。

予約はバンダイの公式ECサイト「プレミアムバンダイ」内のショップ「ガシャデパ」にて3月31日(木)23時まで予約受付中。価格も「シクシク」泣く様にちなんでか、4,949円(税・送料込)。発送は6月を予定している。

HGベジータ PV




サイヤ人の王子ベジータ様が泣いて震えてる様を忠実に再現


img_69851_2


「ガシャデパ」シリーズではこれまで、『ドラゴンボール』の栽培マンにやられて瀕死のヤムチャや、『HUNTER×HUNTER』主人公のゴンが「自らを強制的に成長させた」姿であるゴンさんといった、「なぜそれをフィギュア化した?」とツッコミたくなるラインナップを展開してきた。

今回も、惑星ベジータの王子であり人一倍プライドが高く自信過剰なベジータが、さらなるパワーアップを果たして最終形態のフリーザに挑むも、全く歯が立たずに心が折れて戦意を喪失するシーンを完全に再現している。

恐ろしさと絶望に涙を流すベジータの迫真の表情はもちろん、生まれて初めて心の底から震え上がっている様は台座のバイブレーションによっても再現されている。

ちなみにこの直後、ベジータはあっけなくフリーザに殺される。

img_69851_4



「ついにこの時が来ました!ベジータフィギュア業界に殴りこみです!」という所信表明とともにポージングの資料をいただきました。
このHGシリーズも8回目となりますゆえ、この程度のポージングではもう動じない自分に気づき、なんとも言えない気持ちになったのを覚えています。
(中略)
原型に関しましては、ベジータという非常にメジャーなキャラクターに緊張しつつも、とにかく造型を追求いたしました。頭髪の尖り、汗や涙、破壊された鎧などもかなり細かく造りましたので、震えさせつつご注目いただければと思います。 原型師コメント(抜粋)