『ヘイトフル・エイト』 (C)Copyright MMXV Visiona Romantica, Inc. All rights reserved.

写真拡大

第88回アカデミー賞作曲賞は『ヘイトフル・エイト』エンニオ・モリコーネが受賞した。

モリコーネは6度目のノミネートにして初の受賞となる。大きな拍手を贈られたモリコーネは受賞スピーチで、タランティーノ監督への感謝や、『スター・ウォーズ』で同賞にノミネートされていたジョン・ウィリアムズらに敬意を示してから、「妻のマリアに賞をささげたい」と語った。

【関連記事】
87歳にして超過激! エンニオ・モリコーネの音楽が響き渡るタランティーノ最新作
興行成績で占うアカデミー賞/勢いづく最有力候補、監督は65年ぶりの快挙となるか
アカデミー賞ノミネートに見る、映画会社の「勝ち組」「負け組」
こちらもやっぱり白人偏向? アカデミー作曲賞&主題歌賞ノミネート作をざっとおさらい
ノミネートは白人俳優ばかり? Netflix作品もゼロで保守的な傾向/アカデミー賞ノミネート発表