「麻婆豆腐の素」発売45周年CM「父親になったボク」篇

写真拡大

東出昌大が出演する丸美屋「麻婆豆腐の素」のCMが3月1日から放送される。

【もっと画像を見る(14枚)】

今回放送されるのは、「麻婆豆腐の素」発売45周年を記念したCM「父親になったボク」篇。東出は、共働きの妻と3歳と5歳の子どもと暮らす父親役を演じる。CMでは妻と共に家を出て、保育園に子どもを送り、会社で働いた後に家で妻の帰りを待ちながら夕食を作る現在の様子と、20年前の子ども時代が映し出される。

監督を務めたのは『かもめ食堂』『めがね』などの荻上直子。CMには2児の母である自身の経験が活かされているという。撮影は荻上の監督作『レンタネコ』を手掛けた阿部一孝が担当。なおCMでは東出の料理シーンも見どころのひとつとなっており、手の上で豆腐切るカットなども東出自ら演じているという。