TOKIOにライバル出現!!第一次産業アイドルに超ガチ勢参入 メンバーは高知の漁師や道の駅の会長クラス揃い

写真拡大

第一次産業アイドルといえばジャニーズ事務所所属の農家兼アイドルグループTOKIOがすぐ思い浮かびますが、その第一次産業アイドル界にガチの新星が現れたとして話題になっています。
しかもメンバーは平均年齢67.4歳という超高齢グループ。その名も『爺-POP from 高知家 ALL STARS』!!!

高知県は高知の魅力を発信するため、2013年に高知出身の女優・広末涼子さんを宣伝塔に迎え「高知家 ALL STARS」プロジェクトを開始。これは高知県民なら誰でもスターであれ、という理念の下、公式サイトから特技と併せてスターに応募することができるユニークな企画なんだそうです。今回はその一環として中土佐町上ノ加江漁業協同組合専務理事の大高明さん(65歳)ら5人で「アイドルグループ」を結成。

【関連:話題の誕生色をSMAPとTOKIOで調べてみた あたってる?】

公式サイトでは爺-POPが発信する楽曲『高齢バンザイ!』が公開されていて、白いスーツに身を包んだメンバーが歌声とダンスを披露しています。「高知はご長寿の国 不老不死も夢じゃない」という歌詞にのせて高知県の日本一健康長寿構想を推進しているそうですよ。
また、高知家はこれと同時に振り付け動画スターによるお手本動画を公開し、爺-POPの「踊ってみた動画」を募集中。

高知県と言えば3月には県全体がお酒を飲みまくってお店や自宅ならず繁華街にこたつを出しておもてなしをする一風変わった「おきゃく」イベントが県内のあちこちで開催されることで有名ですが、それのみならず県の公式としてこんなユニークなグループがメジャーデビューまで狙っているとなると今後の動向が見逃せませんね。

■メンバー

▼山海の幸おすそわけ大将 / 谷岡 憲泰(67歳)
(道の駅「大月」ふれあい市出品者協議会 会長)
道の駅「大月」の直販所「ふれあい市」の出品者で構成する協議会会長。毎月第3日曜日に開催される「ふれあいマーケット」で会うことができる、名実ともに「会えるアイドル」。

▼奥四万十体験リーダー / 大高 明(65歳)
(中土佐町上ノ加江漁業協同組合 専務理事)
漁師の心意気あふれる漁業が体験でき、鮮度抜群の海の幸も堪能できる漁業体験館「わかしや」も管理する海の男。キュートな笑顔で人を魅了するいわゆる「癒やし系アイドル」。

▼幻のタケノコ組合長 / 山本 巌(59歳)
(高知市七ツ淵筍加工組合 組合長)
高知市北部の希少な四方竹などのタケノコブランド化に向けた中心人物。爺-POPでは最年少メンバーの末っ子ポジションで、明るく気さくな愛されキャラの「弟系アイドル」。

▼長太郎貝に恋する漁師 / 出来 良典(66歳)
(中土佐町 長太郎貝(ヒオウギガイ)漁師)
シャイだけど、長太郎貝について語り出すと止まらない、いごっそう(※)漁師。照れ笑いで母性本能をくすぐるいわゆる「ツンデレ系アイドル」。
(※)気骨のある男性を意味する土佐弁 

▼永遠のフルマラソンランナー / 山田 英忠(80歳)
(北川村)
毎年、県内・県外各地のマラソン(フルマラソンも!)に出場し47都道府県走破済みの元気者。メンバー最年長ながら、明るくてノリ良くジーンズもはきこなす「ヤンチャ系アイドル」。